オリジナルTシャツとクラスTシャツ

「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」をスポーツチームやダンスチームで製作する場合

2017年02月17日 18時07分


最も考えなければならないのは、目的から考えても「チームの個性」「動きやすさ」でしょう。
応援団用サポーターのTシャツとか、合宿などで使う普段着ならば素材はさほど意識することはないでしょう。
ですが、練習や試合で着用するTシャツは別です。「速乾性」「動きやすさ」はポイントになります。
 
Tシャツ業者の中には、スポーツ専用の素材を取り扱っている場合もあります。
機能性だけならばTシャツ業者にこだわる必要もありません。
ですが機能性だけでなくて、チームの個性を発揮したいのです。デザイン要素も大切になります。
 
チームカラーがあるならば、その色は外せません。
もしも、まだチームカラーがないならば、どういった色をベースにするのかをチームメイトで相談しましょう。
大学ならば学校の基本カラーがあります。
デザインは、チームのトレードマークをワンポイントとして付けるデザインもあります。
他のチームとの差別化を図るようにデザインを考えましょう。インパクトは大事です。